【仮想通貨】稼げるブラウザ「Brave」の簡単設定方法【BATとは】

以前の記事で、ネットサーフィンしているだけで稼げるブラウザ「Brave」について紹介しました。
さっそく使ってみたいという方もいるかと思いますので、この記事ではBATという仮想通貨をもらえるようにする設定を紹介していきます。

めちゃくちゃ簡単なので、ぜひ面倒くさがらずにやってみてください。

所要時間5分!

準備するもの

まずは、用意するものは2つです。

1.パソコン
2.ビットフライヤーの口座

のみ。

まだbitFlyerの口座を持っていないという方は、ぜひこの機会に開いてみてください。
タダで開設できますし、初心者の方にはとてもおすすめの取引所になります。
(口座開設方法はこちら

さて、この2つが準備できたらもうあとは一瞬です。

Braveをダウンロード

まず、デスクトップ版の Brave ブラウザをダウンロードしてください。

*既に Brave ブラウザをご利用の方は Brave v1.24.84 にアップデートしてください。

次にBrave ブラウザ上で「Brave Rewards の使用を開始」をクリックし、bitFlyer アカウントを連携していきます。

開始すると、以下のようにトップ画面にBraveRewardsという表示が出てきます。
ただ、この時点では、まだBATは入ってきませんので、ここからbitFlyerのウォレットを連携していきます。とっても簡単ですのでご安心を。

bitFlyerのウォレットを認証

BraveRewardsを開始したら、次は「ウォレットを認証」しbitFlyerと連携していきます。
ブラウザ上部にあるホームページのURLが表示されている箇所の右側に、Braveのロゴが表示されていますので、その三角形のほう(画像右上)をクリックすると、画像のようなポップアップが表示されます。

そこの「ウォレットを認証」というボタンをクリックすると、ビットフライヤーの画面に飛び、ビットフライヤーのログインを求められます。

「許可する」をクリック

無事に連携できると、「ウォレットが認証済み」という表示に替わり、これですべて完了です。

30分ほど使ってみた結果

さっそく30分ほど使ってみました。
すると、ただネットを見ていただけで「0.01BAT」貯まってきました。


こちらの画像にあるように、約0.01USDなので約1円ですね。笑
30分で1円ですが、タダで稼げました。

こちらで貯まったBATが毎月6日にビットフライヤーの口座に入ってくるそうです。

設定画面で広告のオンオフを変更可能

あとは、設定画面に行くことで、広告表示のオンオフや、1時間あたりに表示する広告回数などを自分で選ぶだけ。


毎月ビットフライヤーのウォレットに少しずつ入ってくるそうなので、少し楽しみにしていようかと思います。

とにかく簡単なので、ぜひ皆さんも使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました