【限定NFT】話題沸騰”The Mars Mining”(マーズマイニング)のホワイトリスト登録方法

スポンサーリンク
コインチェック

先日紹介した“The Mars Mining”のメタバースプロジェクトが着実に進行しているようです。
今まではただマイニング作業を8時間に1回やるだけでしたが、ついに限定NFTについての案内がありました。

こちらは、抽選で3800名に「限定NFTの購入権」が当たるというイベントです。抽選に当たると0.1ETH or 160Maticで購入できるそうです。
確率はかなり低そうですが、これだけ話題になっているので当たったらめちゃくちゃ価値があがることは間違いなさそうですね。

今回はその抽選への登録方法を紹介します。

まだThe Mars Miningを始めていない方はこちらの記事【画像で解説】スマホでマイニング”The Mars”(マーズ)のやり方・始め方【メタバースNFT】を参考に始めてみてください。
8時間に一回クリックするだけでマイニングできます。笑

WhiteList登録方法

準備するもの

必要なものは以下になります。

・メタマスク
・Twitterアカウント
・Telegramアカウント
・Discordアカウント

暗号資産界ではもはやあるあるですが、TelegramやDiscordのアカウントがない方はこれを機に作っておくと便利です。
ボクもはじめは面倒くさいなと思ってましたが、新しいSNSに登録するくらいで特にリスクはなく、作っておくと今回のようなイベント時になにかと便利です。

メタマスクの準備と設定

メタマスクのアドレス用意

まず必要なのがMetaMaskアドレスです。
MetaMaskの登録方法はコチラ【画像付き】メタマスク(MetaMask)の登録方法とメリット【暗号資産管理】にまとめておりますのでご確認ください。

Polygonネットワークの追加

その次に、Polygonのネットワークを追加する必要があります。
ネットワークの追加は以下の手順で可能です。

*Google Chromeの拡張機能から行っております
①メタマスクを開き「イーサリアムメインネット」をクリック

②「ネットワークの追加」をクリック

③各項目に以下の情報を入力し「保存」を押して終了

ネットワーク名 Polygon
新しいRPC URL https://polygon-rpc.com
チェーンID 137
シンボル MATIC
ブロックエクスプローラーURL https://polygonscan.com/

ちなみにこちらが実際にボクが設定している画面です。(ネットワーク名が上記と異なりますがどちらでも問題ありません)

WhiteList登録ページで5つのStepを実施

公式ホームページにNFT用のページができたので、こちらからWhiteListの登録ページにアクセスします。

5つのステップは以下になりますが、それぞれクリックしていけばそのまま登録できることがほとんどです。(一番初めにアカウントの名前とアドレスと入力し登録が必要となります。)

上記の準備ができましたらあとは、ホームページの順番に1つ1つ登録していくのみです。
すべて登録が終わると以下のようになりますので、準備完了です。

ここからさらにいろいろなプロジェクトが進行していくようなので、今後も”The Mars”のプロジェクトに注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました