【初心者】指値注文が簡単!Bitbank(ビットバンク)の口座開設方法【仮想通貨】

国内のメジャーな暗号資産取引所と言えば、CoincheckやbitFlyer、GMOコインあたりがぱっと思いつくかと思いますが、最近新しく新規で口座開設をしてみました。

それが「bitbank(ビットバンク)」です。

こちらの口座は何が良いかというと、コインチェックやビットフライヤーよりも、指値注文できるコインが多いことです。

以前紹介したように、コインチェックやビットフライヤーでも「取引所」にて指値注文は可能です。ですが、ビットフライヤーはビットコインのみで、コインチェックでも、ビットコイン、モナコイン、イーサリアムクラシック、ファクトムの4通貨のみです。

一方、ビットバンクはこの「取引所」での取引可能銘柄が、全部で9つの銘柄があります。
めちゃくちゃ便利です。正直、ボクが仮想通貨取引を始めたときは、このbitbankという存在自体知りませんでした。安全性と、知名度、使いやすさで、コインチェックとビットフライヤーの2つにしておりました。

ではなぜ、コインチェックやビットフライヤーが人気かというと、上記に加え「販売所」で扱っている通貨が多いからです。特に、コインチェックはそこでしか扱っていない通貨もあり、しかもなかなか将来楽しみなものもあります。(IOST、エンジンコインなど)

ですが、ポイントは「販売所」でというところです。「販売所」ということは、手数料(スプレッド)がたくさん取られます。なので、仮想通貨取引をすると気づきますが、やはり「取引所」で取引できるということがとても重要なんです。特にビットコイン、イーサリアム、リップルなどの主要通貨は気楽に買いたいですよね。

ボクももう一度今のバブルが終わり、買い増ししたいと思った時のために、今回このビットバンクの口座を新規開設してみました。

bitbank(ビットバンク)で指値注文できる銘柄

では、ビットバンクで指値注文できる銘柄は何かというと、

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)

仮想通貨初心者には、十分すぎる銘柄です。

ビットバンクの口座開設方法

基本的に、口座開設方法はコインチェックやビットフライヤーと同じでした。
なので、これから口座開設したいという方は、コインチェックやビットフライヤーの口座に加え、一緒にこちらのビットバンクも開設してしましましょう!
5分もあれば手続き完了です!

必要なものは、いつもの2つ。

・スマホ
・身分証明書

もうお持ちですね?

新規登録

で、まずはホームページに行っていただき、「口座開設」をクリックします。そうしますと、以下のような画面が出てきますので、さっそくメールアドレスを登録します。

すると登録したメールアドレスに登録用のURLがありますので、そちらをクリックしましょう。そしてパスワードを設定したら、もう第一段階終了です。

基本情報の入力

そして、基本情報として、名前や住所を登録していきます。


その登録が終わると、本人確認書類の登録です。

本人確認書類の提出

こちらはスマホと郵送、両方からできるのですが、もうスマホ一択で良いと思います。
というのも、郵送だとそれだけで数日かかるからです。
スマホだと写真撮影が一瞬煩雑に思えますが、5分、我慢しましょう!

本人確認に関しては、ボクは運転免許証を使いましたが、撮影が上手くいってるか不安になりますが、基本的にガイド通りに取っていれば大丈夫です。

スマホでの写真撮影

こちらの本人確認ですが、現在どの取引所も仮想通貨バブルによって結構時間がかかっているようです。こちらのビットバンクは5日ほどかかりました。

郵送にするとさらに遅くなると思いますので、ぜひスマホでやりましょう!

二段階認証までやりましょう

さて、ここまでくればあとは承認を待つのみですが、2段階認証もしっかりと行いましょう。
ボクはこの仮想通貨取引を開始してから二段階認証というのをはじめましたが、Google認証システムで毎回行ってます。

大事な資産を守るためですので、絶対にこの二段階認証までやりましょう!

以上がbitbankの口座開設方法です。
国内の取引所を3つ開設しましたが、基本的にはすべて同じ流れですので、2~3つは開設し、少しリスク分散しておくとよいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました