【仮想通貨】コインチェックで日本初のIEO!Palette Token(パレット)の参加方法

*この記事は投資を促すものではありません。投資は自己責任でお願いいたします。

ついに、日本初のIEOが実施されるようです!

まあそもそもIEOってなんですか?というところですが、以前の記事で書いた、企業やプロジェクトの資金集めイベントで、コインを上場前に安く買えるという、株で言うIPOのようなものです。

これまではCoinlistなどの海外の取引所などで行っているトークンセールで、ボク達日本人からすると、少し距離のあったイベントです。そんなIEOがこの度、日本の最大手仮想通貨取引所のCoincheck(コインチェック)で行われます。昨年からずっと準備されていたイベントがついに、スタートしました。

界隈では少し盛り上がってますが、果たして、どれほどのインパクトを与えるかは不明です。
が、この1発目のイベントで大コケしてしまうと、今後の日本でのIEO自体に影響があるので、今回はコインチェック側も相当気合が入っているのでは?と言われています。

こちらは抽選なので、かなりの倍率になると思われますが、コインチェックの口座開設をされている方は、記念にでも参加しておくのもありかもしれません!

この記事ではIEOの参加方法について、記載していきます。

IEOの概要と参加条件

今回は、Palette Token(パレット)と呼ばれるトークンのIEOになります。詳細については、以下のURLからご確認ください。
https://first-ieo.coincheck.com/

主な参加条件は以下です。

・コインチェックの口座開設、本人確認
・申込数に応じた日本円の入金

のみです。ただし、一度申し込みを行うと日本円は抽選日までロックされるので注意が必要です。

申込期間と抽選日などのライムラインは以下になります。

■申込期間
7月1日(木)12時〜7月15日(木)18時
■抽選発表
7月20日(火)
■上場・入出金可能日(予定)
7月27日(火)

申込費用について

今回は、1口1000パレットから申し込みを受け付けており、1パレットあたり4.05円+手数料8%が1口あたりの費用となります。
つまり、1パレットあたり手数料込みで4.374円で、それが1000口からなので「4374円」からお申し込み可能です。

IEO参加方法

コインチェックの口座にログインし、抽選申し込みへ

まずはコインチェックの口座にアクセスします。スマホ、パソコンどちらからでもできます

パソコン画面では左のメニュー欄のところに「IEO」とありました。

クリックすると、今回配布されるPalette(パレット)トークンについての概要が表示されますが、その右側に申し込みのフォームがあります。以下の画像のようなチェック項目があるので、チェックしてから進みましょう。

 

・「余剰資金100万円以上ある方」という点については、「100万円以上コインチェックに入金している」ではないのでご安心ください。

次に、何口申し込むかを入力する欄がでてくるので、さっそく申し込んでみましょう!

ここで注意点ですが、この時点で、申し込む際に必要な日本円が入金されていないと申し込みはできません。また、一度申し込むと、抽選発表の7月20日まで、申し込み分の日本円が「ロック」されます。つまり、出したり、購入したりといった移動ができなくなるので、注意しましょう!
7月15日(木)18時まで申し込みなので、ぎりぎりに申し込めば、最短5日間のロックになりますので、ご自身の入金額と相談し、申し込むタイミングを決めていきましょう!
また、申し込み後、キャンセルや変更ができないという点も抑えておきましょう。つまり、あとから「やっぱりもう少し増やしたいな~」ができません。
あらかじめ申し込み口数はしっかり考えておきましょう!

「次へ」を押すと購入確認画面が出てきますが、上記の注意書きがあります。必ず読みましょう!

その後、「申込を確定する」というボタンが表れるので、購入を確定させれば申し込み完了。あとは待つだけです。

もし興味のある方は、ご自身でPalette Tokenとは何かをよく調べてから、申し込みをしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました